第4回ミニ岩槻まち会議を行いました!!

みなさんこんにちは!おとなスタッフのちなちゃんです。               初登場よろしくお願いいたします!!

第4回まち会議無事終了しました。みんなの企画書実現に向けたくさん話し合いましたよ。詳しくはまたこの後で!!

 

さぁ、私たちのまち会議と言えば、「あそんでいくとまちになる」というキャッチフレーズがありますよね。なので今回もたくさん遊んで心をほぐし、頭も体もほぐしてふにゃふにゃ~、、、いや、いい感じにほぐしてみんな話し合いにのぞめたかなと思います!!

さて、まず初めに、

「子どもスタッフとおとなスタッフの関わり方について・・・」

まち会議では、子どもスタッフの考えている事を、おとなスタッフと子どもスタッフが話し合って、実現させるにはどうしたらいいかを考えたり、実際にものを作って試したりしながら決めていきます。

この「あーでもない、こーでもない」の時間が楽しいのですが、大変といえば大変です。おとなスタッフがどんなにアイデアを出しても、子どもスタッフが納得して「やりたい!」と思えなければ、前には進めないからです。

また、ミニ岩槻当日だけの大変な事を言うならば、300人の一般参加の子どもたちが安全に過ごすためには・・・なるべく「禁止」ではない方法をとりながら、子どもたちにとって楽しい空間を作っていく事は、たくさんの人数のおとなの協力が必要なので、大変といえば大変です。

なにかに夢中になったり、ぼーっとしたりする経験は、子どもにとってどちらも大切なことです。ミニ岩槻の時間が、子どもたちにとってそんな時間になるようにおとなスタッフは関わっています。

そんな子どもスタッフとおとなスタッフで作った まち会議4回目は・・・

久々にじゃんけん大会をしました!!

 

今日のラッキーな人★  気の合う人★  優しい人★ をじゃんけんで見つけました。

そして  みんなの好きな有名人は?というお題で  名前順に集まってみました。

青山剛昌さんから始まり  声優さんや ジャニーズの人や フィギュアスケートの人など  みんなの好きな有名人について教えてもらいました。

そして、いよいよ話し合いです!!

話し合いの前に  もう一度ミニ岩槻のテーマについて確認しました。

「お客さんもスタッフもみんなが笑顔になる町」

 

そうです!!  当日は、1年生から6年生までの小学生が集まります。         そして男の子も女の子もみ~んなに楽しんでもらうには?と、もう1度みんなで確認しました。

 

さてさて、今年のミニ岩槻は、まちに役立つ仕事や遊びのお店、手作りができるお店、食べ物が食べらるお店、オシャレができるお店と盛りだくさんです!!   楽しみにしていてくださいね☆

みんな当日に向けて楽しみながら準備、作業に取り組んでいました。

                       ↑↑↑大きい段ボールで何ができるのか!!

 

みんな真剣!!

                      ↑↑↑カラフルキラキラな小物がたくさんできていきます。

 

次回のまち会議までに自分の宿題として持ち帰りしてくれた子どもスタッフもいました。

次回のまち会議でも イメージを形にしていきましょう!                                2週間後の10月28日みんな元気に来てね☆まってま~す!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です